banner -->

弁護士 佐々木 章

労働者側、使用者側を問わず、幅広く労働問題を扱っています。

労働問題は、使用者側にとって見れば、他の労働者の士気を下げる要因でもあり、同時に会社経営を脅かす元凶にもなり得ます。他方で、労働者側にとって見れば、雇用が奪われると、生活の糧がなくなり大問題です。本来、会社(使用者側)は、労働者を雇用することで、労働者本人や労働者の家族の生活を守るという役割を担っており、 労働者側は、会社(使用者側)に自らの労働力を提供することにより、 会社の利益貢献に寄与していたはずです。このように、使用者側と労働者側は、本来はお互い「ウイン・ウイン(Win-Win)」の関係が目指されるべきものです。労働問題については、皆様と一緒に最善の策を考えていきたいものです。

【経歴】
・大阪府立豊中高校 卒業
・同志社大学 法学部法律学科 卒業
・関西学院大学司法研究科 卒業(法務博士)
・司法試験合格(2006年)
・弁護士登録(2007年)
現在、大阪弁護士会所属
独立して、C&L法律事務所設立
【資格及びその他の活動】
・税金オンブズマン委員
・SG大阪北(ファイナンシャルプランナーの勉強会)
・法律税務研究会(税理士と弁護士で構成) 弁護士代表
・大阪成蹊短期大学経営会計学科 非常勤講師(会社法)
・マンション管理士試験合格
・2級ファイナンシャル・プランニング技能士
【取扱分野】
労働問題(労働者側、使用者側を問わず)、相続問題、不動産取引一般、
会社問題(契約書作成及び内容チェック等)、交通事故、その他日常的な法律問題(離婚、破産等)

C&L法律事務所

所在地:大阪府大阪市北区西天満3-14-16西天満パークビル3号館4階
担当者: 弁護士 佐々木 章
電話番号: 06-6365-1210
保有資格: 弁護士
URL: http://c-and-l.jp/

弁護士 佐々木 章 さんの最新の記事

人気記事ランキング

カテゴリー

新着の寄稿者

田中特許事務所

中国知財や摸倣品対策が得意

大谷 寛

アポスティーユ申請代行センター(運営:J-star行政書士事務所)

Bird & Bird 北京代表処

中国で八面六臂の活躍中

PR